爆発!爆発!!大爆発!!!

夏期特訓合宿 【2日目/8:00】 理科実験教室

2日目の目玉行事はなんと言っても「理科実験教室」です。 片山学園が誇る理科実験のスペシャリスト・三箇先生による 楽しいサイエンスショーの始まり始まり。 CIMG2680   今日は「ものの燃え方」をテーマに、 気体を中心に燃焼の性質や気体の性質について学習しました。 「酸素の中に火のついた線香を入れるとどうなるか?」 「二酸化炭素を石灰水に入れて白くにごる様子を実際に見てみよう」などの定番実験から、 「酸素と水素の混合気でシャボン玉をつくって火をつけるとどうなるか?」 なんていうちょっとアブナイ実験も♪ そう、今日の裏テーマは「大爆発」! 気体の燃焼を、「爆発」を通じて体験しようというものです。 (もちろん、安全面には配慮していますのでご安心ください) CIMG2665   最初は恐る恐る遠巻きに見ていた生徒たちも興味津々な様子。 徐々に引き込まれていくのが印象的でした。 最後は、生徒たち自身にも経験してもらいました。「バ・ク・ハ・ツ」を。 エタノールを入れた空き缶と紙コップをつかって、 爆発の力で紙コップを飛ばす実験です。 「きゃー!」「うぉー、すっごく飛んだ!!」 悲鳴・歓声渦巻く中でぽんぽん弾ける紙コップ。 中には理科室の天井まで届くものも。 試行錯誤を繰り返しながら、いかに高く飛ばせるか競い合っていました。 とっても楽しく理科を体験できる機会をもてたようです。